引越し 手続き《自動車》について

自動車やバイクを所有している人は、引越しの際に行う手続きが有ります。
手続きでは、届け出をする人、場所、期間が決められていますので、間違えない様に調べておく必要が有ります。
《免許証の住所変更》
引越しで現住所が変わる事になりますので、運転免許証を持っている人は住所変更の手続きが必要になります。
運転免許証は結構身分証明書として使っている人も多いですので、手続きは早めにした方が良いでしょう。
届け出をする際には、本人または委任状があれば代理人でも大丈夫です。
場所は新しい住所を管轄している警察署、または運転免許センターで行っています。
住民票等を持参して行きましょう。
《自動車の登録》
引越しで新住所になった方で、自動車を所有している場合には、自動車検査証の変更をしなくてはなりません。
新しい住所を管轄している陸運支局で名義人本人または代理人が手続きを行います。
手続きには旧住所で登録されている自動車検査証や印鑑、新しい住所の住民票等を持参して手続きをしに行きます。
他にも必要書類が有りますので陸運支局に問い合わせてみましょう。
また、軽自動車の場合には軽自動車検査協会と言う場所での手続きになりますので間違えない様にしましょう。
《車庫証明》
引越し先で自動車を使用する場合には新たに車庫証明が必要になりますので手続きが必要です。管轄の警察署で手続きをして下さい。
車庫証明をしないと自動車登録の変更も出来ませんので、早めに手続きする様にしましょう。

Category : 引っ越し