引越し 手続き《子供の転校》について

引越しをする場合で、お子さんがいる場合には学校の転校手続きが必要になります。先ず引越しが決まった時点で、学校の担任で構いませんので引越しする旨を連絡してください。引越しの手続きは、同一市区町村内に引っ越す場合と他市区町村に引っ越す場合とでは方法が違ってきますので注意が必要です。《同一市区町村内に転校する場合》
引越しが決まったら、現在通学中の学校に連絡をします。
「在学証明書」と「教科書給与証明書」が交付されます。
転居する際に役所で転居届の手続きをすると思いますが、その時に「就学通知書」を発行されますので、3つの書類を持って、指定された学校に行き全部の書類を提出すると転校が完了になります。
《他の市区町村へ転校する場合》
同一市区町村内で転校する場合と同じで、引越しが決まったら、現在通学中の学校に連絡をして「在学証明書」「教科書給与証明書」を交付してもらいます。
転居する際に役所で転出届の手続きをしますので、その時に「転出証明書」が発行されます。
引越し先の役所で転入届を手続きする際に転出証明書を提出すると「就学通知書」が交付されます。新しい転校先で、元の学校からもらった在学証明書と教科書給与証明書、役所からもらった就学通知書の全てを提出したら転校手続きの完了になります。
これはあくまでも一般例です。
地域によっては手続き方法や資料の名称が変わってくる場合が有りますので、転校元の学校で確認をしてみましょう。

Category : 引っ越し