引越し時に出る不用品処理について

引越しは片付けの最大のチャンスと言う様に、引越しで荷物整理をしていると不用品がたくさん出てきますよね。「いつか使うかも」ととっておいても、次の引越しまでまた使わないなんて事もよく有る事です。ですから、片付けの時に思い切って不用品を捨ててみてはいかがでしょうか。《燃えるゴミ》
燃えるゴミはこまめに出しておく事が大切です。
特に気を付けなくてはならないのが冷蔵庫の中や生ゴミです。冷蔵庫は引越しをする前日にはコンセントを抜いておかなくてはなりません。
そこで出てくるのが生ゴミです。
生ゴミは引越 会社の規則により新居に持っていく事は出来ません。
ですから燃えるゴミの日のスケジュールと相談をして生ゴミを出さない様に前もって捨てておきましょう。
《燃えないゴミ》
燃えないゴミは地域によっても違いますが、燃えるゴミの半分位と収集日が少ないです。
ですから、引越し時期とスケジュールを合わせて計画的に捨てておく必要が有ります。もちろんどうしても無理と言う場合には引越し先に持っていくのも有りですが、出来れば新居にゴミは持ち込みたくないですよね。
ですから早めに整理をしておくようにしましょう。
《資源ゴミ》
缶やビン、ペットボトル、新聞・雑誌と言った資源ゴミは燃えないゴミよりも収集日が少ない場合が多いですので、早めに整理をしておくようにしましょう。
《粗大ゴミ》
粗大ゴミは役所に連絡して早めに回収してもらう様にしましょう。
中にはリサイクル出来る物も有りますので用途に合わせて使い分ける様にしましょう。

Category : 引っ越し