引越し日当日の行動について

引越し日当日はどうしてもバタバタしてきてしまいます。
一番大切なのは引越しをしてくれる引越 会社と協力して進めていく事です。
引越し先でバタバタしない様に、新居での家具の配置場所、新旧の段ボールの置き場所等を事前に紙などに書いて渡しておくとスムーズにいくのではないかと思います。
また、この時割れ物等注意して欲しい事も伝えておく必要が有ります。
また、これは当たり前の事ですが、転居先の住所は事前に教えておく事、分かりやすい地図を書いておく事等、協力して行う様にしましょう。
引越し日当日はどうしてもバタバタしてしまいますので、ご近所さんへの挨拶を忘れてしまいがちです。
忘れない様に簡単に済ませましょう。
荷物を全て運びだしたら、部屋の掃除をざっとで良いのでしましょう。
もしゴミが出てしまって回収日ではない場合、大家さんか管理人に頼むか、ご近所さんに頼みましょう。
また、持っていける様ならば持っていって転居先で捨てても構わないでしょう。
全て終わったら、再度家の中全体を見て回り、忘れ物が無いかチェックします。
転居先に着いたら、今度は荷物を出していきます。
引越 会社に荷物や家具を何処に置くか指示しながら、荷物に不備が無いかどうかチェックしましょう。
最後に忘れてはいけないのが、大家さんや管理人さん、ご近所さんへの挨拶回りです。出来れば引越し当日に済ませるのがベストですが、無理そうであれば2〜3日以内にしておく様にしましょう。

Category : 引っ越し