引越し屋に対するチップについて

よく引越し時に疑問に思うのが、引越し屋に対してチップを渡す必要が有るのかと言う事です。海外に行くとよく耳にするチップですが、日本ではあまりやる人は少ないのではないかと思います。しかし、海外の使い方とは少し違いますが、昔から「心付け」と言う感じでチップを渡すと言う風習は確かにある様な感じがします。多分ですが、チップを引越し屋に渡す必要は無いと思います。引越 会社に対してはきちんとお金を払って働いてもらっているのですし、来ている作業人もお給料をもらっているのですから。では何故チップを渡した方が良いのか。と言う考えが出てくるのかと言うと、引越し屋がサービス業として運営されているからだと思います。昔は引越しと言うと自分達でやるものでした。人手が足りないと知り合いに手伝ってもらい、お礼としてご飯をご馳走したりしたものでした。それが今はお金さえ払えば、本人達が何も手を付けなくても新居で生活をスタート出来ると言う様にまでなってきています。要するに自分の代わりに働いてもらうのです。その感謝の気持ちがチップや心付けと言った形で表されていたのだと思います。もちろん、引越し屋の作業員次第で気持ちが良い仕事をしてくれればチップを渡したいと思うだろうし、そうじゃなければ渡したいとは思わないと思います。チップを必ず渡す必要は有りませんが、渡す渡さないは自分で判断しましょう。どうしても心苦しいとしたら、お茶やおにぎり等渡しても良いかもしれませんね。

Category : 引っ越し