引越し屋とのトラブルを避ける為にについて

近年、引越し屋と客の間にトラブルが多発している様です。
せっかくの引越し、あまり揉め事を起こしたくはないですよね。引越し屋は基本的に「標準引越運送約款」に沿って行動をしなければなりません。逆を言うとこの約款の中身を知る事でトラブルを未然に防げるかもしれないのです。《引越し見積りは無料》
基本的には見積りには料金が発生しない事になっています。ただし、稀に料金が発生する場合も有ります。
この時には客側が疎の事を了承しておく必要があるのです。
《見積り時の手付金》
見積りの時に手付金を要求してくる引越 会社が多いですが、約款上では見積り時の手付金請求はしてはいけない事になっています。
ですから、万が一請求してきても支払う必要はありません。
《解約料、延期料》
引越しを解約したり、延期したりする際に支払わなければならない手数料は、引越し予定日の当日か前日に申し込んだ際のみ発生します。
《見積りミス》
見積りの際に提示された金額と、当日に請求された金額が違う場合、引越 会社側の見積りミスによって金額が増える際には客側には非が無いので支払う必要はありません。
ただし、客側に非がある場合にはこの限りではありません。
《傷や紛失》
引越し時に生じた傷や紛失には、引越 会社側に賠償責任があるものとします。
また、料金の内訳はきちんと取る様にして下さい。
キャンセルを万が一する時に役に立ちます。
こういった内容を把握して、多少でもトラブルが回避出来る様にしてください。

Category : 引っ越し