引越しの荷作り4について

引越し時にはてきぱきと効率よく荷作りしたいですよね。
そこで荷作りの仕方について説明してみます。
《照明》
照明は購入した時に入っていた箱に有れば戻してあげるのが一番です。
しかし、既に無い場合が多いと思いますので電球と傘がぶつかって割れない様に別で梱包しましょう。
《鉢植え・植木》
鉢に水を与えすぎている状態だと運んでいる時に水が漏れてしまいますので、引越しが近くなったら水は少なめにあげる様にして下さい。
その状態で段ボールに入れて口を開けた状態で運びます。
段ボールに詰める際には、隙間を開けないように詰めて入れましょう。
これは段ボールの中で鉢が倒れない様にする為です。
大きい鉢を持っていく場合には、引越し屋の方に相談してみましょう。
《仏壇・神棚》
仏壇や神棚については中に有る物は全て別で梱包をします。特に線香を立てる壺などは、中にある灰が散乱しない様にビニール袋に入れて、口をしっかりと閉めておきましょう。
《パソコン》
パソコンはとてもデリケートです。
運ぶのも不安な事でしょう。
万が一壊れてしまう可能性も有りますので引越し前にデータをバックアップしておいた方が安心です。
運ぶ際には買った時の箱に発泡スチロールに包んで入れるのがベストですが、無い場合には毛布に包むなどして衝撃が加わらない様にしてあげる事が大切です。引越し屋によってはパソコン専用の箱もありますので、分からない場合には相談してみると良いでしょう。

Category : 引っ越し