引っ越し時の手続き【転出届・転入届・転居届】

引っ越しをする際、各役所で転出届、転入届、転居届の各手続きが必要になります。
役所によっては手続き方法が違っている場合が有りますので、事前に確認しておくと良いでしょう。

【転出届】
今住んでいる場所から他の市区町村に引っ越しをする場合に必要な届け出になります。

引っ越し前の住民票がある場所の役所で転出届を提出して、転出証明書を発行してもらいましょう。
この転出証明書は新しい住所の管轄役所で転入届の手続きをする際に必要になりますので大事に保管しておいて下さい。

手続きが出来る方は、本人または代理人です。
代理人は委任状があれば大丈夫ですが、同世帯の家族の場合には委任状が無くても大丈夫な場合が有ります。

手続きには身分証明書と印鑑が必要になります。
手続き期間は引っ越し前がベストですが、出来なかった場合には引っ越し後14日以内であれば大丈夫です。

【転入届】
他の市区町村から引っ越しをしてきた場合に、新たな役所で行う手続きとなります。

手続きには印鑑と身分証明書、更に引っ越し前の役所で発行された転出証明書が必要となります。

手続き期間は引っ越し後から14日以内、転出証明書に記載してある日付から14日以内となります。

【転居届】
引っ越し先が引っ越し前と同じ市区町村内である場合、役所に転居届を提出しなくてはなりません。
本人または代理人が手続き可能です。
代理人の場合には委任状が必要です。
転入届と同じ様に引っ越しから14日以内に手続きをして下さい。

Category : 引っ越し