引っ越し代金の内容とは

引っ越しをするとなると、複数の業者から見積りを取ると思います。
その内容を比較してみると、同じ内容や条件で見積もってもらったのに、各業者の値段には差が出てくる事が分かります。

料金に差が出てくるのには色んな理由があるのですが、大手など、広告やコマーシャルに力を入れている所はやはり割高な料金設定になっている感じがします。

しかし、大手などはただ高いと言う訳では有りません。
万が一の保険内容が充実しているとか、サービス内容が充実しているとか、色々理由が有るのです。
一概に高いからと言って除外する前に内容を見てから決めても良いかもしれませんね。

例えば一方の業者は地域密着型の業者、2トントラック1台につき作業員を4人付けました。
作業時間は1日になります。
もう一方は大手の業者、4トントラック1台につき作業員を6人も付けるやり方を提示しました作業時間は半日です。
この2つの料金、後者の方が割高だったのです。
そうなると時間を節約するか、お金を節約するかと言う比較が出来る様になるのです。

この様に業者によって料金に関係するポイントが変わってくるのです。
そのポイントをいくつか挙げてみます。

先ずは引っ越し日です。
平日か週末かでも変わってきますし、引っ越しのピークシーズンかオフシーズンかでも変わってきます。

次は作業スタッフの人数です。
多いほど金額は上がっていきます。

次はトラックの大きさです。
大きいほど金額は上がっていきます。

次は移動距離です。
距離が長いと金額は上がっていきます。

次は引っ越し前後の部屋の間取りで、階段が有るとか無いとか、廊下が狭いとか広いとかで変わってきます。

Category : 引っ越し