一人暮らしの栄養バランス

一人暮らしを始めると、何と言っても面倒なのが三度の食事です。
実家にいるときは母親が時間になれば作ってくれたのですが、一人暮らしだと自分で作るか、どこかに食べに行くか、あるいは買って来るか、を当たり前ですが自分でやらなければなりません。
当然、栄養のバランスなんかはいちいち考えませんから、特に野菜や果物などの繊維質やビタミンなどの栄養素が不足気味になる懸念があります。
私はちょっと自転車で行ける所に安い定食屋があったので、夕食はいつもそこで食べていました。
努めて夕食だけでも栄養のバランスを考えて日替わり定食などを食べるようにしていました。

問題は朝食なのですが、これは前日の夕方というか夜に、スーパーマーケットのお弁当や惣菜が半額になる時間になってから買っておきました。
この半額が始まると直ぐに売り切れてしまうので、少し早めに行く必要がありました。
自炊をしていない私は朝食を安くあげるのはこの方法が一番でした。

栄養のバランスの点では、私は当時スポーツをやっていたので普通の食事代を削ってでもプロテインやビタミンEなど数種類のサプリメントを食べていたので、栄養素的にはある程度のバランスは保てていたと思います。
普段の食事では繊維質を多めに摂るように心掛けていました。

現在ではセリー状のものがパッケージされている栄養バランス食品があるので、加工食品ではありますが、栄養バランスを維持することは簡単になりましたが、やはり野菜や果物なのどは、より生に近い形で食べるようにするのがベストだと思います。

一人暮らしの栄養バランス をGoogle検索することが出来ます。

Category : 引っ越し, 賃貸アパート