一人暮らしと言えばアパート

私が東京で一人暮らしをしていた頃は、今思えば本当に絵に描いたようなボロアパートがまだ本当にありました。
現に私も木造のボロアパートのそれも三畳一間に一年ほど住んでいたことがあります。
トイレと流しは共同で風呂は無くて銭湯に行ってました。
三畳一間 と言えばあの 南こうせつ の「神田川」そのものなのですが、その時は彼女はいませんでした。

そのアパートは真ん中に廊下があって、廊下を挟んで部屋が向かい合ってずらっと並んでいる、典型的な木造のボロアパートで、今なら映画の「三丁目の夕日」のセットとして使えそうな本当にボロアパートでした。
そこでちょうど一年暮らしたので四季を過ごしたわけなのですが、ボロなので、そのまま夏は暑く、冬はとても寒かったです。東京の冬はアスファルトの地の底からゾゾゾーッと寒かったような気がします。
後で他の北国出身の人に聞いてみても「東京って寒い」と言う意見には皆さん同感だと言いますね。

一人暮らしと言えばアパート をGoogle検索することが出来ます。

Category : 一人暮らし, 引っ越し