マンションへの引っ越し

マンションでも新築、それも分譲マンションに入居する際は、バラバラと言うよりは一斉入居の場合が多い様です。

一斉入居になると引っ越しの日が他の方と重なる可能性が高いため、引っ越し業者の拘束時間も半日と言うよりは1日の方が安心となりますが、その分割高と言う事になります。

新築マンションの場合は、引っ越しに関しても幹事業者なるものが有りますので、基本的にはその業者を使う事になります。
そうなると大変なのが他の入居者とのスケジュール調整です。
もちろん週末は集中するでしょうから、希望通りにならない可能性も出てきます。
ですから、早めに引っ越しの申し込みをしておく必要が有ります。

この幹事業者ですが、マンションの契約によって利用してもしなくても良い様ですので先ずは確認をする所から始めていきましょう。

マンション入居で引っ越し業者が決まっている場合、万が一家具が破損したり壁を傷付けたりと言うトラブルが有ったとしたら、マンションの管理者を通してクレームを挙げましょう。
何らかの対応が施される筈です。

一斉に入居する場合、気を付けたいのは引っ越し時間です。
1日に何組と言う家族の引っ越しが有りますので深夜に作業が及んでしまう事も有ります。
そういった事も事前に調整出来ると思いますので相談してみましょう。

幹事業者を使うか、一般の業者を使うかは契約内容をよく見て、使える様であれば見積りを取って、どちらがお得か比較して決めるようにしましょう。

Category : 引っ越し